より効果を出すために

ホームホワイトニングはコツコツ続ける事で効果を実感できるホワイトニング方法ですが、間違ったやり方では効果は得られません。ホームホワイトニングで効果を出すにはいくつかのポイントがあります。まず一つは、毎日一定時間継続する事です。ホームホワイトニングは薬剤を少しずつしみ込ませる事で内側から漂白していくホワイトニング方法です。必ず毎日続けましょう。装着時間も大切です。マウスピースの装着目安は2時間です。ナイトタイプの場合は就寝中ずっと装着しておく必要があります。

歯磨き装着前は必ず歯磨きをします。歯が汚れている状態では薬剤が浸透しにくくなります。見落としがちな歯の裏側や歯と歯の隙間もしっかりと磨きましょう。歯磨きに不安がある場合は歯科医師に相談すれば、磨き残しのチェックもしてくれます。普段の歯磨きでどこが見落としがちなのかを知る事は、磨き残しをなくす手助けとなります。

ホームホワイトニングの効果を出すためにはマウスピースを外した後も大切です。ホワイトニング直後は着色されやすい状態になっていますから、外してから少なくとも1時間は飲食を避けます。1時間が過ぎても、ホワイトニングをしている間は着色性の強い食べ物は避けるか、すぐに歯磨きをする習慣とつけると良いでしょう。

利点

ホームホワイトニングの利点はいくつかあります。まずは値段の安さです。歯科医院でのホワイトニングはホームホワイトニング以外にも歯科医師や歯科衛生士によって施術されるオフィスホワイトニングがあります。このオフィスホワイトニングと比べてホームホワイトニングは安価です。値段は歯科医院によって異なりますが、オフィスホワイトニングの相場が20000円~50000円ほどなのに対し、ホームホワイトニングの相場は15000円~30000円となっています。

利点またオフィスホワイトニングは一度で効果を出す代わりに不自然な白さになる事も多く、表面のホワイトニングになるため色戻りも早いです。一方ホームホワイトニングは歯の内側から漂白していく方法のため自然な白さに仕上がりますし、色戻りもしにくいと言われています。コツコツ続けた結果、最終的にはホームホワイトニングの方が白さを維持できるとも言われています。

ホームホワイトニングで使う薬剤は自宅で取り扱いできるものですから、歯科医院で使われる薬剤に比べたら低刺激です。知覚過敏になりにくいため、結果的にホワイトニングを長く続ける事ができます。そして何よりも、自宅でホワイトニングができる手軽さがホームホワイトニング一番の利点でしょう。

ホワイトニング手順

歯科医院ホームホワイトニングは自宅でできる事が人気のホワイトニング方法ですが、始めるためには歯科医院を訪ねる必要があります。ホームホワイトニングはアメリカでは扱っていない歯科医院を探す方が珍しいほどポピュラーな方法ですが、日本ではまだ取り扱っていない歯科医院もあります。審美歯科の看板を出しているところなら間違いないでしょう。ホームホワイトニングではまず歯の型を取り、マウスピースを作成します。作成にかかる日数は歯科医院によって異なりますが1~2週間かかるところが多いです。

マウスピースが出来上がると専用の薬剤と共に渡されますので、あとは自宅での作業になります。ホームホワイトニングの基本は、薬剤を入れたマウスピースを一定時間装着する事です。そうする事で少しずつですが薬剤が歯へと浸透し、歯を白くしていきます。この時マウスピースから薬剤がはみ出す事があります。その場合はティッシュオフした方がいいでしょう。放置すると歯茎に余計な刺激を与えてしまう可能性があります。

ホームホワイトニングは夜間装着するナイトタイプ日中装着するデイタイプがあります。どちらかは生活スタイルで決めて大丈夫です。但し夜間と日中で使用する薬剤が異なる場合があるので、一度決めた装着のタイミングは必ず守るようにします。


関連サイト〔大阪心斎橋のホワイトニング|湘南美容歯科

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは自宅でできる歯のホワイトニングです。専用のマウスピース作成と薬剤購入のために歯科医院を訪ねる必要はありますが、それ以外は自宅で作業が可能です。マウスピースの出来上がりまでには1週間~2週間ほどかかる事もあります。しかしその後の手順は簡単で、マウスピースに薬剤を入れ、装着するだけです。装着時間は日中2時間程度装着するデイタイプと、就寝中ずっと装着しているナイトタイプがあります。どちらも毎日続ける事で効果を実感できるようになります。

歯科医師ホームホワイトニングは歯科医院で歯科医師や歯科衛生士によって施術されるオフィスホワイトニングに比べ安価でできる事が利点です。ホワイトニングの仕組みも、表面を漂白するオフィスホワイトニングと違い、ホームホワイトニングは少しずつ薬剤をしみ込ませる事で歯の内部から漂白されます。このため自然な白さに仕上がり、色戻りしにくくなります。

またホームホワイトニングで使われる薬剤は刺激の少ない薬剤のため、敏感な人でも使用が可能で、知覚過敏にもなりにくいと言われています。より効果を出すためには装着前にきちんと歯磨きをする事も大切です。不安な場合は普段の磨き残しを歯科医師にチェックしてもらうのもおすすめです。飲食に気をつける事も大切です。特にマウスピースを外してから1時間は飲食を避け、その後も着色しやすい食べ物や飲み物は避けるか、すぐに歯磨きをすると効果的です。